2013年06月10日

落ちてきた言葉とであう

たまたま時間ができて開く本や、なにかしらの文。
読むべきときにおとずれる。
意味あるから、目の前にあらわれる。
目の前におきていることは、自分に必要なこと。
いいことであっても、悪いことであっても。
posted by atat-a at 18:03| Diary

2013年06月08日

かたちづくる

開廊以来19年間お世話になっていたCUBIC GALLERY。
私が立体を制作発表するうえで様々なことを学ばせてもらいました。

この夏close.
あの空間で発表できるのは今回で最後となると、色々な想いが駆け巡ります。

少し制作と離れていましたが久々に、小さな新作をつくります。
(atatではなく田中敦子の立体作品のお知らせです)


■CUBIC GALLERY 第四楽章 フィナーレ
第四楽章 フィナーレ
The last exhibition here --- at CUBIC GALLERY in
Hon-machi

会期 7/8月〜15(祝日) 12:00〜19:00 日曜休廊  
最終日7/15 17:00まで
http://cubicgall.exblog.jp/
posted by atat-a at 06:28| Diary